NO IMAGE

スタッドレスタイヤ4本の相場|値段の違いは?

  • 2022年12月1日
  • 2023年1月10日
  • タイヤ
  • 135view

今回は、各メーカーのスタッドレスタイヤ4本の相場とスタッドレスタイヤを4本まとめて購入した場合の値段の違いなどを解説します。

雪道を走行するのには欠かせないスタッドレスタイヤですが、原材料価格の高騰によりタイヤ価格が値上がりしています。

私自身も冬にはスタッドレスタイヤを装着しますが、タイヤを購入する際は相場などを確認してより安く購入するようにしています。

タイヤの値上がりによって、スタッドレスタイヤの価格の相場はどれぐらいになったのでしょうか?

タイヤの相場を知る事でスタッドレスタイヤを購入する際の目安になるので、是非参考にしてみて下さい。

スタッドレスタイヤとは?

まずは、スタッドレスタイヤについて簡単に説明します。

スタッドレスタイヤは冬用タイヤなどと呼ばれる事もあり、積雪・凍結した路面に対して安全に走行することを目的としたタイヤです。

ノーマルタイヤ(サマータイヤ)との大きな違いは、トレッド面(タイヤと路面が接地する面)です。

スタッドレスタイヤのトレッド面にはノーマルタイヤよりも深い溝が彫られていたり、特殊なゴムが使用されています。

この深い溝と特殊なゴムのおかげで、雪道や凍結した路面でも滑ることなく安全に走行することができます。

スタッドレスタイヤの値段

タイヤメーカーやタイヤのサイズにもよりますが、4本まとめて購入した場合の相場は1本あたり1,000円~5,000円程の差が出ます。

タイヤサイズが大きくなる程、タイヤの価格も高くなるのでタイヤサイズが大きくなるほど、4本まとめて購入した方がより安く購入できます。

スタッドレスタイヤはオートバックスなどのカー用品店やディーラー、タイヤ専門店などの多くの場所で販売されています。

タイヤはネット通販で購入した方が費用を安くできる場合が多いですが、送料が別途かかることもあるので注意が必要です。

ネット通販でタイヤを購入する際は、タイヤのサイズをよく確認しましょう。

国産スタッドレスタイヤの相場

それでは、国産スタッドレスタイヤの相場とタイヤの性能もあわせて見ていきたいと思います。

※タイヤサイズはコンパクトカーに多い「175/65 R14」の価格を例にしています。

ブリヂストン・ブリザックVRX3

ブリヂストンが販売しているスタッドレスタイヤが「ブリザックシリーズ」で「VRX3」は2021年発売された最新版のタイヤです。

高い氷雪上性能で、北海道などの雪国での装着率NO.1のスタッドレスタイヤです。

タイヤサイズ175/65R14の場合のメーカー希望小売価格は1本で21,010円になり、ネット通販の販売価格は12,000円~16,000円となります。

4本まとめて購入した場合の価格は、50,000円~70,000円が相場になります。

次に性能と特徴です。
・2021年発売
・雪上性能:◎ 
・氷上性能:◎
・ドライ・ウェット性能:◎
・寿命、耐摩耗性:◎
・特徴:「BLIZZAK VRX2」よりアイス性が向上、ロングライフで経済的。北海道/北東北主要5都市、一般ドライバー装着率NO.1

ヨコハマ・アイスガード7

ヨコハマタイヤの代表的なスタッドレスタイヤが「アイスガード」シリーズです。

アイスガード7は2021年に発売されたタイヤで、雪上性能が従来品よりも向上しています。

タイヤサイズ175/65R14をネットで購入した場合の1本の価格の相場は12,000円~15,000円となります。

4本まとめて購入した場合の価格は、50,000円前後が相場になります。

次に性能と特徴です。
2021年発売
・雪上性能:◎
・氷上性能:◎
・ドライ・ウェット性能:〇
・寿命、耐摩耗性:◎
・特徴:雪上性能に定評があったアイスガード6から、さらに雪上性能が3%向上。ウルトラ吸水ゴムは時間が経ってもゴムが硬くなりにくく、4年使用しても性能低下はほとんどありません。

ダンロップ ・WINTRE MAXX03

ダンロップが販売する「WINTRE MAX」シリーズは特殊なゴムを採用されており氷上性能(アイスバーンなどの凍結路面)に優れたスタッドレスタイヤです。

タイヤサイズ175/65R14の場合、メーカー希望小売価格は1本で20,460円になり、4本で81,840 円です。

ネットで購入した場合の1本の価格の相場は10,000円~20,000円となります。

次に性能と特徴です。
・2021年発売
・雪上性能:〇
・氷上性能:◎
・ドライ・ウェット性能:〇
・寿命、耐摩耗性:◎
・特徴:「ナノ凹凸ゴム」を採用することで、氷上ブレーキ性能を大幅に向上。トレッド面が摩耗しても新たな凹凸が登場するため、摩耗が進んでも氷上性能が大きく損なわれることがなく効きが長持ちします。

トーヨー・OBSERVE GIZ2

トーヨータイヤのスタッドレスタイヤ「オブザーブ」の最新モデル「GIZ2」は溝の形状が非対称パターンになっており、ウェット性能の向上、アイス路での性能が長持ちになりました。

タイヤサイズ175/65R14を、ネットで購入した場合の1本の価格の相場は8,000円~12,000円となります。

4本まとめて購入した場合の価格は、27,000円~40,000円が相場になります。

次に性能と特徴です。
・2020年発売
・雪上性能:〇
・氷上性能:〇
・ドライ・ウェット性能:◎
・寿命、耐摩耗性:〇
・特徴:冬の路面にしなやかに密着し、高度なアイス性能と持続する効きを実現!新たなコンパウンドと非対称パターンで濡れた路面や凍結路での性能が向上。

グッドイヤー・ICE NAVI8

グッドイヤー「ICE NAVI8」は、ICE NAVIシリーズ初の左右非対称パターンを採用し、雪道での優れたブレーキング性能およびコーナリング性能に加え、効き持ちとロングライフ性能を両立したスタッドレスタイヤです。

タイヤサイズ175/65R14を、ネットで購入した場合の1本の価格の相場は10,000円前後になります。

4本まとめて購入した場合の価格は、44,000円~50,000円が相場になります。

次に性能と特徴です。
2021年発売
雪上性能:◎
氷上性能:△
ドライ・ウェット性能:◎
寿命・耐摩耗性:◎
特徴・左右非対称パターンを採用し、雪道での安定したグリップとライフ性能を発揮。

スタッドレスタイヤ4本の相場まとめ

いかがだったでしょうか?

国産の代表的なメーカーそれぞれの相場とタイヤの性能を紹介しました。

私もスタッドレスタイヤを購入する際は、自分の地域に合った性能のタイヤを探し、相場を見てから購入するようにしています。

タイヤサイズやメーカーで価格は変わってきますが、4本まとめて購入した方が安く購入できるのが分かりました。

スタッドレスタイヤは、メーカーやタイヤサイズで値段が結構変わります。

今回紹介した価格の相場はコンパクトカーに多い「175/65 R14」の価格を例にしていますので、購入する際は自分のタイヤサイズを確認して間違えないように注意して下さい。