ブリヂストンタイヤの製造年月日の確認方法は?種類や価格も

  • 2022年7月16日
  • 2023年1月15日
  • タイヤ
  • 1695view

皆さん、タイヤの側面にはタイヤメーカーのロゴやタイヤサイズなどが記載されていますが、その中から製造年月日を確認する事が出来るのはご存じでしょうか?

タイヤはゴム製ですので日々劣化しています。

同じ種類のタイヤを買うなら製造日が新しいほうがいいですよね?

今回の記事はタイヤの製造年月日の確認方法について解説していきたいと思います。

更に、ブリヂストンタイヤのおすすめタイヤと価格もご紹介します。

タイヤの製造年月日とは

タイヤの製造年月日はタイヤが製造された日のこと言います。

タイヤの製造年月日を確認する事で、できるだけ新しく作られたタイヤが分かるのでタイヤ選びの目安になったり、今使っているタイヤを交換するタイミングの目安にもなったりします。

タイヤの製造年月日の確認方法


タイヤの側面に4桁の数字があり、それぞれが製造年週を表しています。
※2000年以降に製造されたタイヤの場合

写真の4桁の数字「0719」の07が製造週で19が製造年を表しているので、この場合2019年の7週目(2月)に製造されたタイヤというのが分かります。

関連記事

皆さん、車のタイヤの空気圧のチェックはしてますか? 車を安全に走らせる為にタイヤはとても重要な部品です。 タイヤには空気が入っており、タイヤの空気圧が適正でない場合、タイヤの寿命低下や最悪の場合事故にまで発展する場合もあります。[…]

ブリヂストンタイヤの種類と価格

REGNO❘レグノ

レグノは乗り心地、静粛性、運動性能のバランスが取れたブリヂストン最高級のタイヤになります。
主にセダンやコンパクトカーに多く装着されていますが、SUVやミニバン向けにGRVⅡなどもあります。
価格はタイヤサイズにもよりますが、1本8,000円~50,000円程度になります。

POTENZA❘ポテンザ

ポテンザはスポーツ走行やツーリング向けのタイヤです。
主にスポーツカーやスポーツセダンに装着されており、高いグリップ力があります。
価格はタイヤサイズにもよりますが、1本6,000円~60,000円程度になります。

ECOPIA❘エコピア

エコピアはブリヂストンの低燃費タイヤの代表的なタイヤです。
安全性や耐久性も両立したモデルになっています。
装着されている車は、SUVやミニバン~軽自動車と幅広く対応しています。
価格は、1本3,000円~25,000円程度になります。

上記3種類以外に、SUV向けのALENZA(アレンザ)やPlayz(プレイズ)などもあります。

ブリジストンタイヤのカタログはコチラ

ブリヂストンタイヤの製造年月日の確認方法は?種類や価格ものまとめ

いかがだったでしょうか?

ブリヂストンタイヤの製造年月日の確認方法とおすすめのタイヤの性能と価格について解説しました。

タイヤは日々劣化しています。古くなったタイヤは十分な性能が発揮されないので最悪の場合、事故につながる場合もあります。

まだ溝があるからと油断せず、タイヤは空気圧も含めてこまめにチェックすることをおすすめします。