普通車・軽自動車の車検予約はいつから?予約方法など紹介

  • 2022年4月12日
  • 2022年11月17日
  • 車検
  • 13view

車の健康診断でもある車検

気付いたら車検の有効期限がせまっていて慌てて準備をした、なんて方も多いのではないでしょうか。

今回は車検の有効期限がせまってきても慌てなくてもいいように、車検の予約する時期や予約方法について詳しく説明していきます。

車検予約はいつからすればいいの?

車検は基本的にどのお店でも予約が必要になってきます。

車検を受けられる期間は決まっており、車検満了日の1か月前から満了日までが車検を受けることができる期間になります。

まずは所有している車の車検満了日を確認しましょう。 

車検満了日は車のフロントガラスに貼っている車検シール(検査標章)もしくは、車検証に記載されています。

関連記事

車検シール(検査標章)とは自動車のフロントガラスの中央の上部に貼られているシールです。 日頃から目にするものですが、正確な見方が分からないという人も少なくありません。 外側から見たときは数字がいくつがあるだけで、どれが何を意味す[…]

車検満了日が分かったら、その日から2週間から1カ月を逆算して予約しましょう。

数ヶ月前から予約できるお店もありますが、予約したのを忘れたり、急な予定が入るかもしれません。

逆に満了日近くになって予約しようとすると、お店の予約がいっぱいで予約が取れないなどのトラブルが起きることも考えられます。

よって、車検満了日から2週間から1カ月前で余裕をもって予約するのがベストだと言えます。

車検予約の方法

次に車検の予約方法について見ていきましょう。

自動車の車検を受けることができる場所は、大きく分けて2つあります

1つ目は、自動車販売店(ディーラー)や車検専門店などです。

一般的に多くの方がこちらを利用されるいると思います。

次に運輸支局に車を持ち込み車検を受ける、いわゆるユーザー車検と呼ばれるものです。

それぞれ予約方法が異なるので、詳しく説明していきます。

自動車販売店(ディーラー)や車検専門店の場合

自動車販売店(ディーラー)や車検専門店に車検の予約をする場合は電話や直接お店に行き、車検を受けたい日時を伝えます。

最近ではHPからも車検予約を受け付けているので、スマートフォンからWEB予約ができます

自動車販売店(ディーラー)や車検専門店で車検を受ける場合の大まかな流れとしては以下になります。
①近くの店舗を探す
②電話やWEBで予約したい日時を伝える
③お客様情報を入力
④予約完了

電話は苦手、お店に行く時間がないという方は、スマートフォンからWEB予約がおすすめです。

ユーザー車検の場合

次に運輸支局に車を持ち込み車検を受けるユーザー車検の予約方法です。

運輸支局では車検の予約は利用したい日の2週間前から受け付けており土日祝日と年末年始は利用できません。

また、普通車と軽自動車では、予約方法が違うので注意しましょう。

【普通車の予約方法】
普通車の場合は「自動車検査インターネット予約システム」から予約する必要があります。

予約する場合の流れとしては以下になります。
①はじめてご利用の方は、「アカウント登録」へ(すでにアカウントを登録済みの方は、「ログイン」へ)
②ログイン後、「予約」を選択
③検査種別と検査車種を選択
④ご希望の受検日、時間帯を選択
⑤車両情報(車台番号)と受検者情報を入力
⑥予約内容を確認
⑦予約完了

運輸支局で車検を受ける場合は「自動車検査インターネット予約システム」からの予約が必須になります。

電話などでは車検の予約はできないので注意しましょう。

【軽自動車の予約方法】
軽自動車の場合は軽自動車検査協会の「軽自動車検査予約システム」を利用します。

予約の流れは先ほど紹介した普通車の予約方法と同じ流れになります。
①アカウント登録(アカウントをお持ちの方はログインへ)
②ログイン後、「予約」を選択
③検査種別選択(「新規検査・予備検査(中古車)」または「構造等変更検査」)を選択
④都道府県選択(検査を受ける事務所の都道府県を選択)
⑤事務所選択(検査を受ける事務所を選択)
⑥ご希望の受検日、時間帯を選択
⑦車両情報入力
⑧予約内容確認
⑨予約完了

軽自動車の場合は普通車と違い「軽自動車検査協会」へ電話でも車検の予約することが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか、車検の予約について紹介しました。

簡単にまとめると
・基本的に車検は予約が必要
・車検満了日の1か月前から車検を受けることができる
・余裕をもって2週間から1カ月前に予約するのがベスト

車検の有効期限がせまっても慌てなくてもいいように、車検を予約する時期をカレンダーなどでよく確認しておきましょう!