車検証の住所変更をオンラインで申請する方法は?申請方法やメリット・デメリット

  • 2022年6月22日
  • 2023年1月15日
  • 車検
  • 2354view

皆さん、車検証の住所変更をオンラインで申請する方法をご存知でしょうか?

引っ越しなどでお住まいの住所が変わったら場合、役所に住所の手続きや申請等あると思います。

所有している車の車検証の住所変更も15日以内に変更手続きを済ませなければいけません。

今までは運輸支局に行き窓口で手続きする必要がありましたが、ワンストップサービス(OSS申請)を利用してオンラインで申請できるようになりました。

それでは、車検証の住所変更をオンラインで申請する方法やメリット・デメリットについてを解説します。

ワンストップサービス(OSS)とは?

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)は、車関係の手続きと手数料や税の納付をオンラインで行うことができる国土交通省運営のサービスです。

これまで車検証の住所変更をするには警察署に車庫証明を取りに行き、管轄する運輸支局の窓口で手続きをする必要がありましたが、オンラインで申請できるので、わざわざ運輸支局へ行かなくてもよくなりました。

ワンストップサービス(OSS)のメリット・デメリット

ワンストップサービス(OSS)のメリット・デメリットについて解説します。

ワンストップサービス(OSS)のメリット

メリットは、時間と手間、そしてお金の節約にもなります。

警察署へ書類を取りに行ったり運輸支局へ申請に行かなくても住所変更手続きができるので時間と手間が節約できます。

また自分でオンライン申請ができるので、ディーラーなどで住所変更の手続きの代行を依頼した場合の代行手数料がかかりません。

運輸支局は土日祝は休みになるため手続きには平日の決まった時間に行く必要がありましたが、パソコンさえあれば24時間365日申請が可能です。

ワンストップサービス(OSS)のデメリット

デメリットはパソコンが必須なのと書類の準備の手間です。

電子証明書の取得や保安基準適合証などの書類を準備する必要があります。

カードの読み取りができるICカードリーダーを事前に準備しないといけません。

オンラインでの車検証の住所変更に必要なもの

オンラインでの住所変更に必要な書類は、電子証明書と電子署名(電子証明書が内蔵されているマイナンバーカードでも可能)車検証保安基準適合証保管場所証明申請及び自動車税(環境性能割・種別割)申告の添付画像、以上が住所変更に必要なものになります。

ワンストップサービスの手続き

ワンストップサービスの手続き方法は、こちらから確認できます。

車検証の住所変更をオンラインで申請する方法は?申請方法やメリット・デメリットまとめ

いかがだったでしょうか?

車検証の住所変更をオンラインで申請する方法を紹介しました。

今まで運輸支局に行かないと出来なかった車検証の住所変更手続きがオンラインで申請できるので、かなり便利になったと思います。

マイナンバーカードやカードリーダーなど少し事前準備が必要ですが、申請はガイダンスに沿って入力すればいいので難しくないと思います。

引っ越し後の住所変更は15日以内に手続きを行いましょう。